会社概要

TranscribeMe, Inc.は、2011年に設立された、スピーディな音声のテキスト化を実現するソフトウェア技術とクラウドソーシングを組み合わせたハイブリッド・プラットフォームを開発し、サービスを展開する、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ市に本社を置くベンチャー企業です。

圧倒的な速さでの書き起こしを可能にする独自開発のマイクロタスク処理技術をベースにした当社のサービスは、2014年6月13日「Silicon Valley Open Doors ‘14」投資家カンファレンスにて「Best Startup」賞を受賞し、そのほか「Startup Weekend」や「Demo Asia 2012」など数々のベンチャー企業コンテストで表彰されています。

当社は、お客様の機密保持を重要事項と捉え、個人のプライバシーを保護する規定も含まれた、医療保険の対象カバレッジや医療情報の取り扱い、電子化などについて規定する米国の法律「HIPAA (Health Insurance Portability and Accountability Act)」準拠の認定を受けています。

マイクロタスク処理技術と各言語のネイティブスピーカー70,000人の書き起こし専門チームにより、複数話者の声が重なっている会話、ノイズ環境で録音された音声、業界・社内専門用語を含む音声など、複雑な音声データでも98%以上の精度で、正確に、話者識別結果を記載した書き起こしテキストをお届けします。当社のサービスは、主に、データの分析・検索・共有や販売を用途とするベンチャーからグローバル規模まで様々な規模の企業、カンファレンス・講演業界、執筆者、ポッドキャスターや教育業界の方々にご利用いただいています。当社は特に次のような分野において強みを発揮します:テープ起こし(書き起こし・文字起こし)、翻訳、音声のテキスト変換、字幕(クローズドキャプション)、クラウドソーシング、商品企画へのフィードバック、顧客調査ツール、執筆ツール、会議サービス、学術・研究における執筆。

Alexei Dunayev、CEO

アメリカ・カリフォルニア州バークレー市に拠点を置く当社CEO&起業家であるAlexei Dunayevは、「勝つ」テクノロジー・ビジネスの創業に定評があります。Alexeiは,フルブライト奨学金奨学生であると同時にスタンフォード大学ビジネススクールにてMBA学位を取得しており、90か国に展開するIDG社によるエンタープライズITの総合情報サイト「ComputerWorld」のExcellence賞受賞者でもあります。Alexeiは、オークランド大学でコンピューター・サイエンスと商業を専攻しました。

Vadim Piatov、オペレーション担当

ニュージーランドのオフィスを経てバークレーの本社に異動したVadimはソウル大学校とオークランド大学の出身で、インターナショナル・ビジネスを専攻し、特に破壊的イノベーションに注力してきました。Vadimは当社の日本語・英語・中国語・スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語・ドイツ語のネイティブスピーカーにより構成される書き起こしワーカーの管理および新製品&サービスの運営を担当しています。